お知らせ

news お知らせ

2024.05.24

お知らせ

【コラム】お試し診断、イベントでの診断、簡易な診断は誤診が発生しやすいです

よくあるお悩みの一つに

「プロのサロンに行っても、
 間違った診断をされることもあると聞いて、
 なかなか予約のふんぎりがつきませんでした」
ということをお聞きします。




確かに、私のサロンには、
他所で受けたけど納得がいかなかった……
という方がたくさんお越しになりますし、

私自身も間違った診断をされてしまうことが、
美容カウンター等では多々あります。

特に「簡易な診断」や「お試し診断」等では
「誤診」が発生しやすいです。


具体的にいえば、
美容室やイベント会場、お洋服売り場で
「メイクを落とさずに」行うパーソナルカラー診断は、
正直、私でも診断結果に自信が持てません
(特にセカンドや細かい分類まで診断する場合は)。


そもそも簡易診断の方が、
正しい結果を出すのが難しいことは当たり前の話でして、

やはり正確な結果を知りたい場合は
「メイクを落として」
「照明環境がちゃんとしていて」
「カラーリストがモノトーンの服を着ていて」
いることは最低限の条件となります。


↑こういうのも、実は全然
パーソナルカラーがわかりません。

イエベブルべがわかっても、たった2タイプでは、
自分自身に似合う色を選ぶのは難しいのです。

さらには、パーソナルカラーを知っても、
それをお買い物やコーディネイトに活かせないと意味がありませんから、

診断後に布見本帳がもらえるかどうかも大切。



そして、診断をするアナリストが
トレンドを知っていたり、
骨格デザインや顔イメージのことも理解していたり、
メイクのプロでもあることも必須でしょう★

もし、「正確な診断をしてほしい」
「経験が豊富なカラーリストにお願いしたい」という場合は、
ぜひOFFICE RISEを頼ってくださいね。


なぜこの色が似合うのか、
なぜこの色が苦手なのか?もロジカルにご説明いたします♪

ページトップに戻る