お知らせ

news お知らせ

2023.12.05

お知らせ

色で体感温度や、流れる時間の速さが変わる?~色の不思議・豆知識

色は電磁波なので、人間の心や体に影響を及ぼします。

たとえば、赤やオレンジといった暖色系は、人に暖かさを感じさせ、青(寒色)に近づくほど寒さを感じさせる力があるのです。

ということは……暑い夏を涼しく過ごすには、お部屋のインテリアやお布団は、寒色系にするのが良いですね。寒い冬には、暖色系のインテリアにそろえるのがおススメです。

 

 


また、人は暖色の部屋にいると時間の流れがゆっくりと感じられ、寒色の部屋にいると時間の流れが早く感じられます(色の波長と筋肉の緊張とに関連があるからだそうです)。

ということは、回転率を上げたい飲食店ならば、暖色系のインテリアを使い、待合室の壁紙などには寒色系のインテリアを使うのが良いということ。こんな風に「色」は様々な場面で活用され、私たちの心と身体に影響を与えています。

面白いですね~。

色の豆知識シリーズでした。

ページトップに戻る