パーソナルカラー メイクレッスンはOFFICE RISE(オフィスライズ)へ

OFFICE RISE(オフィスライズ)

パーソナルカラー診断やメイクレッスンなどのお問合わせフォームはこちら

FAX番号 06-6718-1777


■私のこと・・・服やメイクで悩んでいたころ::

HOME < ■私のこと・・・服やメイクで悩んでいたころ::
小さい頃から、絵本や洋服、化粧品等の「色」を、
ただただ眺めているのが好きでした。

好きな色を見ているだけで心地よい。

色に関心を寄せるようになったきっかけは、
そんな些細なものだったように思います。

小さいとき、父方の祖母から教わっていた「茶道」。
日本女性のたしなみが身についたかは別として・・・(笑)
掛け軸、器、着物、ふくさ、色とりどりの季節の和菓子など…
幼心に、和の伝統から生み出される色に、魅了されていました。

また、母方の祖母は戦後から商店街で「化粧品店」を営み、
家が近所だった私は、母と一緒に、ケースに並べられた
美しいコスメの色にも魅せられていました。


さらに、身近な存在と言えば・・・

母がパステル画を習っていたことも、
今の仕事に影響していると思います。

色の世界は私にとって、とても身近な存在でした。

その延長線に、
メイクやお洒落がある気がしています。


顔というキャンパスに色を乗せ、別人を作るというプロセス、
肌の色を一つの色としてとらえ、カラーコーディネイトするプロセス。

だけど、「メイク&お洒落」が、絵画と決定的に違うのは、
相手が日常生活を送っている「人間」であるということ。

メイクをする顔は、モデルの顔ではありません。
洋服を着るのは、、マネキン人形ではありません。

人それぞれの個性を活かしながら、
その人が最も望むスタイルに近づける、
それが、パーソナルカラーリストの仕事であると感じています。

もちろん、私自身、お買い物でいっぱい失敗してきました。
だから、お買い物に苦労される方のお気持ち、
よ〜〜〜く分かります!(><)

購入した服が、イマイチ気に入らなかったときの悔しさ、
すっっっっっっごく分かります!(><)

そんな私とパーソナルカラーとの出会いは、こんなふうでした・・・


いつものように、
「どんな服を着たらいいの〜?(><)」
「こんなに服があるのに、着ていく服がないよ〜!(><)」と、
クローゼットを整理しながら、悩んでいた私に、母が一言。

母:「パーソナルカラー診断って受けてみる?」
私:「え?何それ?私に似合うが分かるの?」
母:「今、流行っているんだって、メイクの参考にもなるし、
   私も受けようと思うんだけど・・・」
私:「わ〜!受けたい!受けたい〜!!」

その言葉がきっかけで、、知り合いのカラーリストの方から、
パーソナルカラー診断を受けることとなったのです!


そのときのことは、今でもはっきりと覚えています。
不安と緊張の中、「うわあ!こんなに素敵に変われるんだ!」
・・・ という感動。

・・・忘れられません。


単に、流行に追うだけのファッションはつまらない…
人が決めた個性を演じるのは、窮屈…

そう思っていた私ですが、パーソナルカラー診断を受けて
自分でも知らなかった個性や魅力に気付き、
少しずつ、自分らしいお洒落が楽しくなっていきました。


自分も、まわりも明るくなれる!  
そんな素敵なパーソナルカラーの世界を皆様にもお伝えしたい!
それが私のつよ〜〜い願いです!

皆様の笑顔を作るお手伝いができれば、
こんなに嬉しいことはありません!
ライズでお会いできる日を楽しみにしておりま〜す(^^)
その他::プロフィール | 02:24 PM | comments (x) | trackback (x)